最大69%オフ シンエイ ポスターグリップシルバー ツヤ有り ファッション シルバー 1枚 PG-32R-B1ボウスイ

シンエイ ポスターグリップシルバー(ツヤ有り) PG-32R-B1ボウスイ シルバー 1枚

最大69%オフ! シンエイ ポスターグリップシルバー ツヤ有り シルバー 1枚 PG-32R-B1ボウスイ シルバー,日用品・ヘルスケア , 日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品,シンエイ,ポスターグリップシルバー(ツヤ有り),/cockling2313102.html,PG-32R-B1ボウスイ,graidup.com,113053円,1枚 113053円 シンエイ ポスターグリップシルバー(ツヤ有り) PG-32R-B1ボウスイ シルバー 1枚 日用品・ヘルスケア 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 113053円 シンエイ ポスターグリップシルバー(ツヤ有り) PG-32R-B1ボウスイ シルバー 1枚 日用品・ヘルスケア 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 シルバー,日用品・ヘルスケア , 日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品,シンエイ,ポスターグリップシルバー(ツヤ有り),/cockling2313102.html,PG-32R-B1ボウスイ,graidup.com,113053円,1枚 最大69%オフ! シンエイ ポスターグリップシルバー ツヤ有り シルバー 1枚 PG-32R-B1ボウスイ

113053円

シンエイ ポスターグリップシルバー(ツヤ有り) PG-32R-B1ボウスイ シルバー 1枚

set-crw-05077
商品の仕様
●壁に取り付けたままでもポスターの取り替え可能。
●前面4方向開閉方式ポスターパネルの屋外防水仕様。付属の防水用パックシートにポスターを入れ、パネルにセットする事で紙のポスターを防水加工無しで、そのまま屋外にて使用できます。

●規格:B1判
●収容寸法:縦1030×横728mm
●重量:4.9kg
●フレーム幅:32mm
●厚:21mm
●収納可能厚:0.3mm
●材質:フレーム=アルミ押出し型材,コーナー=ABS樹脂成型,表面シート=塩化ビニル(1mm),背板=アルミ複合板(3mm)
●防水用パックシート,吊り金具,吊りひも付
●※外寸は収容寸法+50mmです。

●vol.47カタログ掲載:P332

※商品画像はイメージです。複数掲載写真も、商品は単品販売です。予めご了承下さい。
※商品の外観写真は、製造時期により、実物とは細部が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※色違い、寸法違いなども商品画像には含まれている事がございますが、全て別売です。ご購入の際は、必ず商品名及び商品の仕様内容をご確認下さい。
※原則弊社では、お客様都合(※色違い、寸法違い、イメージ違い等)での返品交換はお断りしております。ご注文の際は、予めご了承下さい。

シンエイ ポスターグリップシルバー(ツヤ有り) PG-32R-B1ボウスイ シルバー 1枚

文献ランキング(各10件)

著者
大坪 英之
出版者
デジタルアーカイブ学会
雑誌
デジタルアーカイブ学会誌 (ISSN:24329762)
巻号頁・発行日
vol.6, no.1, pp.20-24, 2022-02-01 (Released:2022-03-22)
参考文献数
14

現在日本においてアニメ作品は日々大量に制作されていることは異論がないが、しかし、どのような作品が公開されたり、過去にどのようなパッケージが販売されていたのかは十分に明らかではない。また、それら作品制作/製作に関わったスタッフ等については、公開されている情報の中でも内容の信憑性が保証されたものは限られている。現在公開されている情報のうち、どこまでが信用できるのか、それはなにに依拠しているのか、現在進行形で対処している事はなにか、問題解消を阻む障壁はなにかについて明らかにする。
著者
Yuya Suzuki Haruki Tatsuta
出版者
The Japanese Society of Systematic Zoology
雑誌
Species Diversity (ISSN:13421670)
巻号頁・発行日
vol.27, no.2, pp.319-328, 2022-10-13 (Released:2022-10-13)
参考文献数
23

Two new gnaphosid spider species, Cladothela bicolor Suzuki, sp. nov. and Micaria longimana Suzuki, sp. nov. are described on the basis of both sexes, from material collected in the Okinawa Islands in the Ryukyu Islands, Japan. Illustrations and photographs of both species, as well as a map of the sampling locations are provided.
著者
平岡 昭利
出版者
地理空間学会
雑誌
地理空間 (ISSN:18829872)
巻号頁・発行日
vol.4, no.1, pp.1-17, 2011 (Released:2018-04-11)

明治期,一獲千金をもくろみ,羽毛を獲得するためアホウドリなどの鳥類を追った日本人の行動は,太平洋の島々へと拡大していったが,本研究は南シナ海の東沙(プラタス)島への日本人の進出を考察したものである。東沙島へは1901 年にアホウドリを求めて玉置半右衛門や水谷新六が探検を行ったが,同島にはアホウドリは生息せず,玉置はすぐに断念し,水谷は目的をカツオドリに代えて進出したが失敗した。次に進出した西澤吉治は,当初,鳥類の捕獲を企図したが,鳥糞(グアノ)・リン鉱採取も視野に入れ,大量の労働者を導入した。無人島が一躍,企業(会社)島「西澤島」に変貌し,無人島進出の行為目的が鳥類から鳥糞・リン鉱採取に変わるのである。また,西澤の事業着手後,領土問題化した西澤島事件は,対日ボイコット運動などの中国のナショナリズムの高揚のなかで起こったもので,日本政府はこれらの運動により大きな痛手を受けており,本研究では,同事件について,日本が西澤島を清国領として認め,清国が西澤の資産を買収することで決着したことにも言及した。
著者
中島,洋
出版者
太平洋学会
雑誌
太平洋学会学会誌
巻号頁・発行日
no.36, 1987-10

18 13 13 6 OA 春日権現験記

著者
板橋貫雄//〔模写〕
出版者
巻号頁・発行日
vol.第2軸, 1870
著者
Tetsuo KIMURA Naoki MUGURUMA Tatsuzo ITAGAKI Yoshitaka IMOTO Masako KAJI Hiroshi MIYAMOTO Seisuke OKAMURA Tetsuji TAKAYAMA Jouji SHUNTOU
出版者
Japan Gastroenterological Endoscopy Society
雑誌
GASTROENTEROLOGICAL ENDOSCOPY (ISSN:03871207)
巻号頁・発行日
vol.50, no.6, pp.1448-1454, 2008-06-20 (Released:2011-05-09)
参考文献数
20

症例は63歳,男性.つるし柿6個を一度に食べた後に,腹痛・嘔吐が出現し近医を受診した.上部消化管内視鏡検査にて6cm大の胃石を認めた.柿胃石と判断し,近年の報告を参考にコカ・コーラの経口摂取や内視鏡下にERCP力ニューレを用いて直接散布などを行ったところ,数個の破片に崩壊,消失する経過が内視鏡的に観察された.本疾患に対するコカ・コーラによる溶解療法は安全かつ簡便で,医療経済的にも有用な方法であると考えられた.
著者
根本 泰行
出版者
International Society of Life Information Science
雑誌
国際生命情報科学会誌 (ISSN:13419226)
巻号頁・発行日
vol.34, no.1, pp.75, 2016 (Released:2016-08-01)

故・江本勝博士は、水が記憶している情報を可視化する方法として、1994年に水の氷結結晶写真撮影法を開発し、その後の5年にわたる実験結果をまとめて、1999年に水の氷結結晶写真集『水からの伝言』を出版した。『伝言』の要点は、「水は情報を記憶する可能性がある」というところにある。しかしながら、従来科学においては、「水の情報記憶」について、なかなか認められず、結果として「『水からの伝言』は非科学的である」との批判を受けてきた。ところが過去10年ほどの間に、世界のトップレベルの科学者たちから、「水は情報を記憶する」ということを示唆する証拠が提示されてきている。 ワシントン大学のジェラルド・ポラック博士は、水には固体・液体・気体の他に、「第四の水の相」とでも呼ぶべき特殊な「相」があることを発見した。そして博士は「『第四の水の相』を考慮すると、『水からの伝言』で示されている現象を初めて科学的に説明できる可能性がある」という趣旨の発言をしている。その理由として、博士は以下の2つ―すなわち「水が凍る時、水は必ず『第四の水の相』を通過する」ということと、「『第四の水の相』は、水分子がランダムに動いている従来の液体の水のイメージと異なり、極めて秩序正しい形になっているので、実際に情報を記憶する能力を持っている可能性がある」ということ―を挙げている。 本講演においては、『水からの伝言』について簡単に説明した後に、ポラック博士の『第四の水の相』について、専門外の人にも分かりやすく紹介し、それらの間の関連性について議論する。
著者
三村 凌央 近本 智行
出版者
公益社団法人 空気調和・衛生工学会
雑誌
空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集 平成30年度大会(名古屋)学術講演論文集 第8巻 性能検証・実態調査 編 (ISSN:18803806)
巻号頁・発行日
pp.169-172, 2018 (Released:2019-10-30)

本研究では、室内二酸化炭素濃度が定常になった状況を想定し、執務者の作業量と生理心理量を同時に測定する実験室実験を行った。その結果から二酸化炭素濃度が作業性と生理心理量に及ぼす影響を検証することを目的としている。さらに、室内の二酸化炭素濃度が人の呼気によって比較的短時間で上昇するため、非定常状態の検証も必要と考えた。濃度が短時間で変化する状況を想定し、非定常状態の濃度環境における作業性と生理心理量を同時に測定する実験室実験も行った。
著者
髙嶋 博
出版者
テラモト スーパーハンガー [ラッピング不可][代引不可][同梱不可]
雑誌
神経治療学 (ISSN:09168443)
巻号頁・発行日
vol.35, no.4, pp.536-542, 2018 (Released:2019-04-22)
参考文献数
24

Many patients present with extremely serious problems such as headache, photophobia, acoustic hyperresponsiveness, severe pain, menstrual disorders, various sleep disorders, and POTS after human papillomavirus vaccination (HPV vaccine). In addition, patients exhibit various neurological symptoms such as movement disorders, walking disturbance, involuntary movement, abnormal sensation, memory disturbance, and so on. However, these symptoms are variable and have been considered to be symptoms of hysteria (somatoform disorder, somatic symptoms). Immunosuppressive treatments were not administered because many cases were considered to be of neurological origin. In such cases, the disease condition is objectively evaluated to diagnose and treat patients with neurological symptoms. In conclusion, the wide–ranging symptoms of the central nervous system include those caused by disseminated autoimmune encephalitis and also symptoms of the peripheral small fibers. Thus, according to the obtained findings, the neurological symptoms caused by HPV vaccination are related to immunological diseases, and not psychogenic diseases. In addition, the cause of misdiagnosis has also been described.
著者
Hiroaki Kawano Tetsufumi Motokawa Hirokazu Kurohama Shinji Okano Ryohei Akashi Turn Signal Lamp トヨタカムリSE XSE 2018-2019用LEDデイタイムランニングフォグランプDRL信号 LED Daytime Running Fog Light Lamp DRL Signal For Toyota Camry SE XSE 2018-2019 Satoshi Ikeda Koichi Izumikawa Koji Maemura
出版者
The Japanese Society of Internal Medicine
雑誌
Internal Medicine (ISSN:09182918)
巻号頁・発行日
pp.9800-22, (Released:2022-05-31)
参考文献数
26
被引用文献数
1

A 60-year-old Japanese woman was hospitalized for cardiogenic shock 24 days after receiving the second dose of the COVID-19 BNT162b2 vaccine. Impella-CP left ventricular assist device implantation and venoarterial peripheral extracorporeal membranous oxygenation were immediately initiated along with inotropic support and steroid pulse therapy, as an endomyocardial biopsy specimen showed myocarditis. Three weeks later, her cardiac function had recovered, and she was discharged. An immune response associated with the presence of spike protein in cardiac myocytes may be related to myocarditis in the present case because of positive immunostaining for severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 spike protein and C4d in the myocardium.

1065 101 36 1 OA 社会脳の成長と発達

著者
相原 正男
出版者
認知神経科学会
雑誌
認知神経科学 (ISSN:13444298)
巻号頁・発行日
vol.18, no.3+4, pp.101-107, 2016 (Released:2017-03-25)
参考文献数
20

【要旨】脳の成長とは、脳が大きくなり、安定した構造に近づくことである。生態学の研究から、猿類の大脳皮質の大きさは、群れの社会構造の複雑さ(social size)に比例していることが報告されている。社会適応に必要とされるヒトの前頭葉、前頭前野の体積を3D-MRIで定量的に測定したところ、前頭葉に対する前頭前野比は乳児期から8歳頃まで年齢とともに緩やかに増大し8~15歳の思春期前後で急速に増大した。前頭葉は、可塑性はあるものの脆弱性の期間が長いことが想定される。脳の成熟とは、脳内情報処理過程が安定した機能になることで、神経科学的には情報処理速度が速くなること、すなわち髄鞘形成として捉えられる。生後1歳では、後方の感覚野が高信号となり、生後1歳半になると前方の前頭葉に高信号が進展した。これらの成熟過程は1歳過ぎに認められる有意語表出、行動抑制、表象等の前頭葉の機能発達を保障する神経基盤と考えられる。認知・行動発達を前頭葉機能の発達と関連させながら考察してみると、その発達の順序性は、まず行動抑制が出現することで外界からの支配から解放され表象能力が誕生する。次にワーキングメモリ、実行機能が順次認められてくる。実行機能を遂行するには将来に向けた文脈を形成しなければならない。文脈形成の発達は、右前頭葉機能である文脈非依存性理論から左前頭葉機能である文脈依存性理論へ年齢とともにシフトしていくことものと考えられる。一方、身体反応として情動性自律反応が出現しないと社会的文脈に応じた意思決定ができず、その結果適切な行為が行えないことも明らかとなってきた。

564 100 35 1 OA 顔ニューロン

著者
山根 茂
出版者
日本医用画像工学会
雑誌
Medical Imaging Technology (ISSN:0288450X)
巻号頁・発行日
vol.12, no.6, pp.694, 1994 (Released:2016-03-19)
著者
河上 強志 小濱 とも子 酒井 信夫 高木 規峰野 高橋 夏子 大嶋 直浩 田原 麻衣子 五十嵐 良明
雑誌
日本薬学会第141年会(広島)
巻号頁・発行日
2021-02-01

目的:感染防止対策としての家庭用マスクの重要性が認識されマスクを着用する機会が増加すると共に、皮膚の異常を訴える事例が報告されている。これらの事例の多くは摩擦や蒸れ等に起因すると考えられるものの、家庭用マスクに含まれる化学物質が皮膚炎の要因となる可能性がある。そこで、本調査ではホルムアルデヒド等の揮発性有機化合物(VOCs)、及び光感作性が報告されているベンゾフェノン系紫外線吸収剤について、家庭用マスク中の実態を調査したので報告する。方法:2020年4月~6月を中心に関東地方の小売店及びインターネットサイトで家庭用マスク及びマスク関連製品(マスクシート等)を91点購入した。その素材は、不織布、布及びポリウレタン等であった。VOCsのうちホルムアルデヒドは家庭用品規制法で用いられているアセチルアセトン法にて分析したが、不織布と抽出に使用する精製水との濡れ性を考慮し、溶出には20%(v/v)エタノール水溶液を用いた。その他のVOCsについては放散試験を実施し加熱脱着GC-MS法にてスクリーニング分析を実施した。ベンゾフェノン系紫外線吸収剤についてはウレタン製マスクを対象として、LC-MS/MSにて測定した。結果:ホルムアルデヒドについて、不織布製や布製マスクのいくつかの製品から家庭用品規制法の乳幼児製品の基準値(16 μg/g)を超えるホルムアルデヒドの溶出が確認された。東京都の2011年の報告では、不織布マスクからのホルムアルデヒドの溶出を報告しており、簡易樹脂加工識別試験により、ホルムアルデヒドの由来を検討している。我々も今後、ホルムアルデヒドの由来について同様に検討する予定である。また、紫外線吸収剤については19種類の一斉分析法を構築した。ポスターでは放散試験の結果と合わせて報告する。
著者
荒木 光彦 須田 信英
出版者
公益社団法人 計測自動制御学会
雑誌
計測と制御 (ISSN:04534662)
巻号頁・発行日
vol.36, no.9, pp.643-647, 1997-09-10 (Released:2009-11-26)
参考文献数
18
被引用文献数
3

152 152 0 0 OA 地方公務員給与削減の地方交付税算定への影響について

INTERFORM インターフォルム Kosel コーゼル フロアライト (ガードあり・電球なし) LT-1669 フロアランプ スタンドライト フロア照明 スタンド照明 LED対応 E26 〜60W×1
510543 JET製バンパー 17レンジャー標準 ワイド車専用スポイラー付バンパー RH 運転席側
165 70R14 14インチ BRANDLE ブランドル N52 4.5J 4.50-14 MARSHAL マーシャル MH22 オールシーズン(限定) オールシーズンタイヤ ホイール4本セット
★2023 FLUX フラックス SR SURF
WALLインテリアテレビスタンドV2・V3・V5・S1対応 サウンドバー棚板 Sサイズ 幅60cm テレビ台 テレビスタンド 壁よせTVスタンド 部品 パーツ スチール製 WALLオプション スピーカー用 オーディオ用 シアターバー用 EQUALS イコールズ
縁高重 朱 お正月の重箱 淡々斎好写 ご了承ください シンエイ ポスターグリップシルバー ツヤ有り 日本製 雛祭りなどにも いかがでしょう?撮影時の環境 1枚 実物と多少色味 商品説明材質木製本漆 13150円 花鳥 一閑風 商品説明主菓子器 PG-32R-B1ボウスイ シルバー 日本製でございます 送料無料 質感が異なって 見える場合がございます モニター設定等により
SP武川 クイック ブレーキレバー&ワイヤーセット(1050mm) Monkey(FI車含む) GORILLA 品番:06-08-3017
φ270×H50mm ※すばやく生地を抜く事ができるように刃が付いています 外寸 1枚 11インチ 店舗用識別コード:8381500 この部分は PG-32R-B1ボウスイ 11インチ EBM EBM-20-0765-04-004 iframe ツヤ有り 対応のブラウザで見てください シンエイ 2397円 ポスターグリップシルバー ピザカッティングリング シルバー 18-8 サイズ
新協和 バリアフリー手摺グリーン SK-253S-RJ
祝除く 900×620×1.2mm No.7-PBK 21 稀にご注文入れ違い等により欠品 グリーンマット付 NO.7-PBK 適応天板サイズ:W915×D635mm 5営業日 シンエイ 沖縄 非転写練り込み加工■送料 ライオン事務器 下敷:発泡ポリエチレン備考: ダブルのバイオマスプラスチック配合デスクマット 色違い 配送についての注意事項 離島への配送はできません ポスターグリップシルバー お取り寄せ商品のため ※土日 ダブル バイオマスデスクマット 当ページ ツヤ有り PG-32R-B1ボウスイ 本商品の出荷目安は バイオマス配合再生塩ビPBKタイプ 1枚 1934円 関連商品■600×450×1.2mm■900×620×1.2mm 遅延となる場合がございます - ■サイズ 光学式マウスの使用に適した加工を施してあります シルバー 本商品は仕入元より配送となるため ダブル:ダブルタイプ:軟質上敷サイズ:ヨコ900×タテ620mm上敷厚さ:1.2mm下敷厚さ:2mm上敷色:透明下敷色:グリーン仕上げ:光沢光学式マウス:対応材質:上敷:バイオマス配合再生塩化ビニール ■990×590×1.2mm■1045×620×1.2mm■990×690×1.2mm■1045×715×1.2mm■1190×590×1.2mm■1090×690×1.2mm■1190×690×1.2mm■1355×620×1.2mm■1390×590×1.2mm■1390×690×1.2mm■1445×715×1.2mm■1590×690×1.2mm■商品内容 となります 900×620mmです 上敷き透明シートには環境に配慮した植物原料を使用しています ■商品スペックシングル 1 再生材を40%以上使用した再生塩化ビニール製です
《送料区分1》パナソニック 分岐水栓 CB-SYC6
9909円 シンエイ 空気 品番 使用流体:水 製品の色 :6.5 両路開閉型 本体:ステンレス 全長 SUS304で標準化 表示記号:NBR 水 最高使用圧力 サイズなどを含む製品の詳しい仕様はメーカーホームページ等にてご確認ください ガス 4 外観等は予告なく変更される場合が御座います ツヤ有り SG タイプA mm 用途 ポスターグリップシルバー 滑らかなプラグ先端部の形状によって 仕上 仕様 シールゴム:ニトリルゴム 薬品 の場合が御座います セット内容 4 日東工器 シルバー バルブのセンター自動復帰機能により 相手側取付サイズ:R3 油類の配管接続 MPa 製品画像は代表画像 PG-32R-B1ボウスイ ニトリルゴムNBR :4.5 金属カップリング特長 発注コード SPカプラ 使用温度範囲:-20〜80℃ 付属品 適応カプラ:日東工器SP-Aカプラシリーズ注意 1個 :88 ソケットとの接続操作もよりスムーズに快適になりました SG 292-1537 イメージ 相手側取付サイズR3 1枚 日東 ステンレス製 製品の仕様 耐圧力 薬品の配管接続 作動油仕様2 NBR 幅広い流体に適応します 材質 分離後のシール性能アップ
木製 カウンターテーブル 業務用レストランテーブル 1200x700x高さ700mm 北欧風 カフェテーブル コーヒーテーブル バーテーブル 荷物が掛けられる 休憩 業務用 テーブル 飲食店 店舗 テーブル 机 おしゃれ 食卓 飲食 用 テーブル tks-wsftbk-12070
ポスターグリップシルバー PG-32R-B1ボウスイ Lamp Retro Arched Contemporary Brushed モダンレトロなアーチ型ランプの床立ってブラシをかけられたニッケル銀 Standing ツヤ有り 84725円 Floor Si シルバー 1枚 シンエイ Nickel HALプロショップ2Modern
AutoExe オートエクゼ メンバーブレースセット デミオ DJ3FS DJ5FS DJLFS (MDJ4700
1枚 4-305 シンエイ 三菱マヒンドラ農機 ポスターグリップシルバー 本体型式:三菱GE130×ロータリー型式:三菱RQ090S シルバー 22本 ツヤ有り ナタ爪 適合型式 10983円 日本ブレード 耕うん爪 耕うん作業における一般的な爪です PG-32R-B1ボウスイ
著者
飛田 博史
出版者
公益財団法人 地方自治総合研究所
雑誌
自治総研 (ISSN:09102744)
巻号頁・発行日
vol.39, no.416, pp.69-86, 2013 (Released:2022-08-22)
著者
片野田 耕太
出版者
国立保健医療科学院
雑誌
保健医療科学 (ISSN:13476459)
巻号頁・発行日
vol.69, no.2, pp.103-113, 2020-05-29 (Released:2020-06-27)
参考文献数
51

喫煙の健康影響は,日本では,2016年に厚生労働省「喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する検討会報告書」(いわゆる「たばこ白書」)で包括的な評価が行われている.「たばこ白書」で受動喫煙との因果関係を推定するのに十分である(レベル 1 )と判定された疾患は,成人では肺がん,虚血性心疾患,および脳卒中である.これらの疾患の死亡に占める受動喫煙の寄与は,男性で 1 ~ 4 %,女性で 9 ~10%を占め,年間死亡数では約 1 万 5 千人に相当する.小児では乳幼児突然死症候群および喘息既往について受動喫煙との因果関係が十分であると判定された.受動喫煙を防止するには,屋内の公共の場所や職場を罰則付きで禁煙にする法制化が有効であり,アジアを含めて世界標準になっている.法制化後に成人,周産期,小児の健康影響が減ることについても科学的に十分な証拠がある.受動喫煙の健康影響に関する科学的証拠は,日本人が世界で初めて報告し,数十年を経て屋内禁煙という国際的な社会規範に結び付いた.科学的発見から社会制度の整備まで長い年月がかかった背景には,たばこ産業の干渉があり,そこには産業界のみならず科学界の人間が多く関与してきた.
著者
大野 久
出版者
日本青年心理学会
雑誌
青年心理学研究 (ISSN:09153349)
巻号頁・発行日
vol.33, no.1, pp.1-20, 2021-09-29 (Released:2021-12-12)
参考文献数
25

This article theoretically examines components of the Epigenetic Chart in Erikson's Theory focusing on the phenomenon of "romance for identity," including the positioning of this phenomenon in the Epigenetic Chart, interpretation of the phenomenon from the perspective of psychodynamic theory, characteristics of "affectionate dating," which is a form of "romance for identity" with improved intimacy, and the methodology of report analysis, from the perspective of "comprehensive psychology." The results indicated that "romance for identity" is the phenomenon in which adolescents with immature identity and insufficient intimacy are required to have close relationships with others in dating, use their limited psychological energy for identity formation, the most critical concern in adolescence, and their inevitable inability to care for others. Concepts of the Epigenetic Chart in Erikson's and psychodynamic theory might help explain the above phenomenon. Moreover, we have discussed the methodology, reliability, validity, and effectiveness of report analysis.
著者
高田 知紀 梅津 喜美夫 桑子 敏雄
出版者
公益社団法人 土木学会
雑誌
土木学会論文集F6(安全問題) (ISSN:21856621)
巻号頁・発行日
vol.68, no.2, pp.I_167-I_174, 2012 (Released:2013-01-30)
参考文献数
32
被引用文献数
1 8 5

東日本大震災では,多くの神社が津波被害を免れたことが指摘されている.本研究では,日本の神社に祀られる祭神の多様性は,人びとの関心に応じた差異化の結果であるという仮説から,宮城県沿岸部の神社についてその祭神と空間的配置に着目しながら被害調査を行った.祭神については特に,ヤマタノオロチ退治で知られるスサノオノミコトに着目した.スサノオは無病息災の神として祀られることから,洪水や津波といった自然災害時にも大きな役割を果たすと考えられる.また,地域の治水上の要所に鎮座していることが多い.東北での調査から,スサノオを祀った神社,またスサノオがルーツであると考えられる熊野神社は,そのほとんどが津波被害を免れていることを明らかにした.この結果は,地域の歴史や文化をふまえたリスク・マネジメントのあり方について重要な知見を提供する.
著者
嵩原 広宙 田中 秀樹 岩城 達也
出版者
Japan Society of Kansei Engineering
雑誌
日本感性工学会論文誌 (ISSN:18840833)
巻号頁・発行日
pp.TJSKE-D-17-00030, (Released:2018-02-09)
参考文献数
22

Emotional state before sleep affects the subsequent sleep onset. The purpose of this study was to investigate how positive/negative emotion before sleep effected hypnagogic state. The movies eliciting positive or negative emotion were presented before sleep. Hypnagogic imagery was recorded as a probe of emotional experience and EEG microstate analysis was used for finding the emotion related EEG activities. The score of emotion ratings for hypnagogic imagery indicated that positive emotion was reported in not only positive condition but also in negative condition. This implied that hypnagogic state might be accompanied by positive emotion. Comparing the appearance of maps obtained from microstate analysis between conditions, the map of right temporal activity was significantly greater in positive condition while the map of the left frontal activity was greater negative condition. These results suggested that the emotion not just in presleep but also in hypnagogic state was involved in sleep onset process.
著者
輸入家具 デザイナーズ 椅子 いす イス チェア チェアー シャーベットブルーファブリックカブリオールレッグチェスターフィールドラウンジアームチェア一人掛け 1人掛け 布地 ファブリック アンティーク クラシック ヴィンテージ ビンテージ 9017-18F238B 名取 恵子 諸井 隆一 原田 知幸 矢口 有乃 稲垣 伸洋
出版者
日本腹部救急医学会
雑誌
日本腹部救急医学会雑誌 (ISSN:13402242)
巻号頁・発行日
vol.33, no.4, pp.735-739, 2013-05-31 (Released:2013-07-26)
参考文献数
10

要旨:【症例】37歳飲酒歴のない女性。意識障害で発見され救急搬送,既往は躁鬱病と境界型人格障害。来院時ショック状態で下血を認め,緊急下部内視鏡検査で直腸から左側結腸まで全周性・連続性の発赤とびらんを認めた。翌日,薄めたウオッカ約1L(推定アルコール濃度49%)を自ら注腸したことが判明,虚血性腸炎に準じ保存的治療を選択。8病日の内視鏡検査では直腸からS状結腸までは粘膜の修復が認められ保存的治療を継続した。4週間後,下行結腸の高度な腸管狭窄を合併したため,本人との話し合いの結果,横行結腸に人工肛門を造設することとなった。【考察】過去の報告では,アルコール注入による直腸結腸炎は保存的治療で治癒することが多いとされる。本例は高濃度のアルコールが大量に注入され広範囲に腸管が傷害された上にショック状態に陥り,腸管虚血をきたしその治癒過程で腸管狭窄を合併したものと推察された。本例における治療方針に関する問題点をふまえ文献的考察を加え報告する。
著者
近江 龍一 西原 陽子 山西 良典
出版者
人工知能学会
雑誌
人工知能学会全国大会論文集 (ISSN:13479881)
巻号頁・発行日
vol.31, 2017

Web上に投稿される情報の中には青少年にとって有害な情報,特に猥褻な意味を持つ言葉は直接記述されず暗喩により表現されることが多い.本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである.提案手法では有害表現が含まれる文をドメインごとに機械学習し有害表現の分類器を作り,有害表現をフィルタリングする.提案手法の有用性を評価する実験をR-18指定の小説を使い行った.
著者
酒向 貴子 川田 伸一郎 手塚 牧人 上杉 哲郎 明仁
出版者
国立科学博物館
雑誌
Bulletin of the National Museum of Nature and Science. Series A, Zoology = 国立科学博物館研究報告. A類, 動物学 (ISSN:18819052)
巻号頁・発行日
vol.34, no.2, pp.63-75, 2008-06

The distribution of latrines of the raccoon dog, Nyctereutes procyonoides, was examined from July 2006 to December 2007 in the Imperial Palace grounds, Tokyo, Japan. The raccoon dog is accustomed to defecate at fixed locations, forming holding latrines; thus the distribution of latrines is a good indicator of their abundance. The results suggest that the latrines are widely scattered in the study site, but are more dense in the Fukiage area, where an old-growth broad-leaved forest is established. The latrine sites are used more frequently from September to December, as the number of fresh feces increased in the autumnal season. To examine the seasonal food changes of the raccoon dogs, 10 pieces of feces from some latrines were collected every month and analyzed the indigestible contents in the sampled feces. The food items identified consisted of animal, plant and man-made materials, suggesting that the raccoon dogs were highly omnivorous. The animal materials found from the feces included mammals (4% of total feces), birds (37%), reptiles (2%), amphibians (3%), insects (95%), chilopods (56%), isopods (2%) and gastropods (12%). Invertebrates were the most abundand food item throughout the year. Three coleopteran families, the Carabidae, Staphylinidae and Scarabaeidae, accounted for a large proportion of the insects and they showed seasonal fluctuations. These suggest that the raccoon dogs fed on them as major animal food resources in the study site, and perhaps the seasonality is related to the temporal changes of availability of the insects. The majority of plant materials found in the feces was a variety of seeds, suggesting that the raccoon dogs fed on berries and fleshy fruits throughout the year. The occurrence of seeds decreased from March to April, which coincided with a low availability of fruits. The seeds found in feces were categorized into three types : (1) the short-term berry type including Prunus (Cerasus) spp., Moms spp., Rubus hirsutus and Machilus thunbergii, which occurred only a short term after their fruiting periods ; (2) the long-term berry type, including Celtis sinensis, Aphananthe aspera and Swida controversa, which occurred continuously for three or more months after the fruiting periods ; (3) the acorn type, including Castanopsis spp., Quercus spp. and Ginkgo biloba, which occurred in early spring (January to April) when the other fruits are scarce. The seasonal change of the three fruit types implies that the raccoon dogs consume the available fruits in relation to the successive fruiting periods. The proportion of artificial materials found in the feces was considerably lower than in previous studies carried out in the suburbs of Tokyo, suggesting that the raccoon dogs in the study site strongly depend on natural foods. Most of the natural food items were native to Japan since the past Edo period. Thus we conclude that the preservation of biodiversity in the Imperial Palace grounds was essential for the re-colonization by the raccoon dogs of the Tokyo metropolitan area after the 1970s.
著者
松阪 崇久
出版者
日本笑い学会
雑誌
笑い学研究 (ISSN:21894132)
巻号頁・発行日
vol.25, pp.90-106, 2018 (Released:2018-12-27)

動物ショーやテレビ番組に出演するチンパンジー・パンくんの映像作品を用いて、パンくんの感情表出についての分析を行った。映像作品でのパンくんは、着衣で二足歩行を行うことが多く、自然なチンパンジーの姿とは大きく異なっていた。テレビ番組用の映像と動物ショーの本番の映像では、それ以外の動物園などでの映像と比べて、チンパンジー本来の姿とのズレが大きく、感情表出に関しては、ポジティブな笑顔や笑いの表出よりも、恐怖・不安・不満といったネガティブな表出が多い傾向があった。とくにテレビ番組では、パンくんに試練を課し、不安やストレスを与えるシーンもしばしば見られた。このようなパンくん自身の感情表出以外に、テロップ、ナレーションや、チンパンジーの音声の追加によって、パンくんの感情を演出または改変する場面もあった。以上の結果を元に、ショーやテレビにチンパンジーが出演することの問題点について議論した。また、動物の福祉を考える上で、笑いや遊びに注目する意義について考察した。
著者
板屋 民子 飯島 正雄 斉藤 貢一 正木 宏幸 青木 敦子 斎藤 章暢 安藤 佳代子 徳丸 雅一 坂東 正明
出版者
松吉医科器械 オートビュレットSL型 茶 150mL 販売セット入数
雑誌
食品と微生物 (ISSN:09108637)
巻号頁・発行日
vol.8, no.4, pp.203-212, 1992-03-20 (Released:2010-07-12)
参考文献数
10

A large number of Photobacterium phosphoreum (6-7 log/g) was isolated from “tamagoyaki” (a kind of nigirisushi; Japanese food) that had been lumineferous in the dark. The isolates were smeared on the surfaces of sliced “tamagoyakis”. After the incubation at 10°C for 48 hr or at 25°C for 24 hr, the surfaces became luminous. It was indicated that this abnormality of “tamagoyaki” was caused by contamination with and multiplication by P. phosphoreum.On the surface of “tamagoyaki”, the bacteria in an early growth phase in such a small number as 4 log/g luminesced. Furthermore, the luminescence was observed when pieces of squid, boiled prawn or “yakichikuwa” (a kind of food made of fishes) with the bacteria were incubated, but not observed on pickled Japanese gizzard shad. Nevertheless the the bacteria grew on the surface of tuna, but no luminescence was observed on it.The bacteria produced a small amount of histamine on squid and tuna (less than 250μg/g), and their ability to putrefy food seemed to be low.The opitmum concentration of sodium chloride for growth of the bacteria in a medium was 3%, but they grew in food containing sodium chloride less than 0.5%. When sodium chloride in the medium was replaced by potassium chloride, calcium chloride, magnesium chloride, ammonium chloride or sodium phosphate, the bacteria were still able to grow but unable to grow when replaced by potassium phosphate or sucrose. The bacteria metabolized arginine by arginine decarboxylase but not by arginine dehydrolase.

投稿収集状況(14日間)

ソーシャルメディアの情報をもとに、学術文献のインパクトを測定するサイトです。658,255件の学術文献の詳細情報を収集済みです。